アフィリエイトとは?

アフィリエイト

アフィリエイトとは何でしょう。このレポートをお読みになる方であれば、ほとんどの人が十分ご存知のことと思います。しかし数少ない「何となくわかっているけど~」という方にもう一度しっかりと理解してもらうため、アフィリエイトの仕組みをカンタンにお伝えします。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、主にインターネット上で媒体を持っている人達(アフィリエイター)が、ASPを介して、ASPに商品やサービスを登録している会社のかわりに広告宣伝活動を行なって商品を紹介することです。

紹介した商品が成約されると、広告主からASPを介して紹介者に報酬が支払われる仕組みになっています。

※インターネット上の媒体とは:
インターネット上の媒体とは、ホームページなどのウェブサイト、ブログ、ツイッター、Facebook、mixiなどのソーシャルサービス、他にもYouTubeやメルマガなどがあります。

※ASPとは:
ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(Affiliate Service Provider)の略です。インターネットを中心にこの成功報酬型広告を配信するサービスプロバイダのことです。
主なASPにはA8.net、バリューコマース、インフォトップ、アマゾンアフィリエイト、楽天アフィリエイトなどがあります。現在は扱う商品やサービスのジャンルなどによって大小様々なASPが存在しています。

アフィリエイトの具体例

アフィリエイトの仕組みを分り易くイメージするため、実生活に当てはめてみましょう。美容室のサービスは分かりやすい例です。

あなたが行きつけの美容室にお友達を紹介したとします。あなたの次回料金は無料になったり美容室の会員カードにポイントがもらえたりすると思います。

この場合、あなたが紹介者(アフィリエイター)でお店が広告主(ASP)となります。

お店(ASP)のメリットは色々あります。お店(ASP)は紹介されなければあなたに報酬を払う必要がありません。紹介されたお友達が美容室を利用して初めて報酬を支払うことがほとんどです。ですのでお店にとって非常に効率が良い、リスクも低い広告方法といえます。

紹介者(アフィリエイター)も報酬の他にもメリットがあります。例えば自分が美容室で働いていなくても、有名な美容室や腕のいいスタイリストをお客さんとして紹介すれば手数料をもらえることです。紹介者(アフィリエイター)は手軽に色々な紹介活動を行なうことができます。

イメージつきましたでしょうか。

もちろんリアルビジネスですと美容室のお客さんになったり、従業員である必要があり、さすがに数百の紹介活動をしている人は少ないと思います。

しかし、インターネットの世界では1人で数百数千の商品の紹介活動をすることが可能です。なぜならインターネットの世界にはASPがあるからです。

ASPに行けば紹介できる商品やサービスが豊富に取り揃えてあります。あなたはその中から紹介する商品を自由に選ぶことができます。売上ランキング1位の商品や、あなたの得意なジャンルの商品を選んで紹介することも自由です。

だからアフィリエイター人口が増え続けているのです。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧