ココナラで月5万円稼ぐコツとは?11件販売した3つの戦略を公開

ココナラ

ココナラ11日で5万円

ココナラ、最近人気ですよね。

ココナラはテレビやインターネットなど、数多くのメディアで特集されてるので「ちょっとやってみようかな?」と思った方も多いと思います。

私も試しにやってみたら、11日で5万円以上稼げたので、今回はそのコツをお伝えしたいと思います。

ココナラ11日で5万円

そもそもココナラって?

ココナラは2012年に設立した会社で、500円から個人の知識やスキルを売り買いできるマーケットプレイスです。ここ2年の売上高は13.5倍とかなりの成長率を見せています。

詳しくは、以下の記事にまとめてます。

ココナラは稼げると評判なので11日活動してみた結果・・・

ココナラで初月5万円稼いだ3つの戦略

ココナラは稼げるといっても、誰もが月5万円稼いでる訳ではありません。そこには戦略が必要です。私の場合、3つの戦略を準備して挑んだところ、わずか11日で5万円以上稼ぐことができました。

1.プロフィールを書く

まずはプロフィールを書きましょう。目的は「安心」です。あなたはどんな人なのか?どんな事が得意なのか?本人確認は済んでいるのか?同じジャンルの売れてるセラーさんを参考にしながら「この人なら不安なく買えそう!」と安心してもらえるプロフィールを作成しましょう。

2.出品サービスを作る

プロフィールに書いたあなたの得意を出品サービスで作りましょう。3つは欲しいですね。あなたの得意はどんなものなのか。どんなサービスをしてくれるのか。など具体的に分かるよう、出品サービスの中で紹介しましょう。最も力を入れる部分は2つ。「タイトル」と「サムネイル画像」です。ありきたりのタイトルを使わないだけでも、ライバルから一歩抜け出すことができます。

3.リクエストボードで提案する

プロフィールと出品サービスを整えたら「リクエストボード」で提案していきましょう。「え?サービスが購入されるの待ってればいいんじゃないの?」そんな訳ありません。最初は実績ゼロ、評価ゼロ、最低ランクとないもの尽くし。ただ待っていても、あなたの出品サービスを購入してくれる可能性はほぼゼロです。最初はガンガンこちらから困っている人に提案して、実績と評価を積み上げて行きましょう。ランサーズやクラウドワークスで活動する時と一緒ですね。特に最初の1件は500円でも1,000円でも良いです。採算度外視で、まず実績1と好印象の評価コメント1を獲得しましょう。「先に与える」の精神です。

最後に

ココナラは利用者数80万人を超え、まだまだ伸びているマーケットプレイスです。あなたの得意やスキルを眠らせておくのはもったいないです。まずは1件、誰かのために貢献してみてはいかがでしょうか。

もし3つの戦略で活動しても結果が出ない場合は、以下をどうぞ。

ココナラ11日で52,000円稼いだ方法教えます

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧